私を前向きにしてくれる御言葉【何事もやってみないとわからない!】

今朝、ふと心に浮かんできた画家の屋良先生のお言葉・・・

「やってみたからわかること」逆に言えば「何事もやってみないとわからない」

これは、私が画家の屋良朝春先生のアトリエに通っていた頃に、屋良先生から教わったこと。

屋良アトリエに通っていた頃

下絵を描きあげ、次に水彩絵の具で色付けしようと思うのですが

躊躇し、なかなか色塗りをスタートしない私に

「なおこさん、口だけでなくそろそろ手も動かしましょうか」(ニッコリ)

げげ!ばれてる(;”∀”)

「先生、色を塗るのが怖いです・・・」

 

私は、絵を描くことが好きでアトリエに通い始めたのではありませんでした。

その反対で、絵を描くことに強烈な苦手意識があり、それを克服したい!という思いから通い始めたのです。

小学校教師をしていたので、楽しく絵が描けるようになって、その楽しさを子ども達に伝えていきたいという思いもありました。

 

「なおこさん、まずは、色を塗ってみないとどういう風になるかは、わかりませんよ。」

「色を塗ったらわかります。でも、色を塗らないと何も進みませんよ。」

 

ふかい~~~!

なんと、深いお言葉!

この言葉は、絵画に限らず、人生にも言えることを先生は、ご自身の経験を交え教えてくださいました。

 

その後、そのお言葉に後押しされ、私は絵を塗りあげていくことが出来るようになりました。

私が屋良アトリエで先生に師事していたのは、2年ほどでしたが、事あるごとに浮かんできます。

 

「やってみたから、わかったことですよね。」(塗ってみたから、わかったことですよね)

「わかって良かったですね。」

「何事もまずは、やってみないとわからないですよ。」(何色でも、塗ってみないとわからないですよ)

「やってみて、ダメだなぁと思ったら、改善していけばいいだけ。」(塗ってみて、違うと思ったら、また、塗りなおせばいいだけ)

「でも、何もせずにいては、何もわからないままですよ、なおこさん。」

今日も先生のお言葉が、私の耳に響きます。

そして、これからも、私の背中を押してくださる心強いお言葉になります。

屋良先生、ありがとうございました。

この人生で出逢えたことに感謝しています。

今、出来ることから

一歩一歩

やってみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です