私が感じた 空間認識・多次元認識・波動について

皆さんが、普段感じていることを、違う言い方で書いているだけかもしれません。

今日は、思ったこと感じたことを綴っただけなので…

空間認識・多次元認識・波動に興味のある方のみ、お読みください。

こんなところで、人生の時間を使うのは勿体ないかもですヾ(≧▽≦)ノ <(_ _)>

私が感じた空間認識

先日、行ったRADのコンサート空間の次元

先日、20年前の出会いが、点と点から線となった瞬間の3人の再会の空間の次元

サンガに参加しマインドフルネスプラクティスをしている空間の次元

学校現場という空間の次元

同じ畑という場所なのに、BGMで「エイブラハム瞑想CD」を流している時の畑と「RADの曲」を流している時の畑と「プラムビレッジアプリの音声ガイド」を流している時の畑…の次元が変わる

これまでも、こういうことは、感じてきていたはずなのに、この頃は、強烈に感じる

次元の違い

これを

波動の違いというのでしょうか…

忘れるので書き留めておこうと思います

量子物理学、量子力学の世界では、こういうことは、解明されているのでしょうか…(;’∀’)

時々、3次元・4次元・5次元…12次元の話を聴くことがありますが、勉強不足で、よくわかっていない私です

グループlineの中にも多次元を感じる

昨年からいくつかのグループlineに参加させていただいていますが、グループlineにも次元・波動があり、飛び交っている言葉でも次元が変わる瞬間がある

全ては学び…

頭では、わかっていても、身体全身で認識できたのは、最近になってのことだと実感している

きっと、まだまだ未知の世界がある

一つ一つ、それを視ていきたいと思えるようになった(*”▽”)

良かった!回復している

常識の中にいる方々からは、この状態を病んでいるというのかもしれない(笑)

今の状態が

本来の自分だと感じる

感じることができるのは幸せなことだと思う

読書で瞬間移動

読書をしていると

一瞬で、世界のどこにでも行ける

本を読みながら映像が観えるから、実際に自分がその場所にいるように感じる

この感覚を認識し始めたのは小学生の頃

「天使の花かご」を読んだ時からだと思う

中学生になると、さらに、本の中の物語の映像がはっきりと観えるようになり、読書に没頭したことを覚えている

人間の脳、本来もっている感覚は、スゴイものがあると実感する

思考一つで、どこにでも行けるから

そんな時、意識は、ここにはない

瞬時に違う次元に飛んでいるのだと本気で思っている(*^▽^*)

ブログが出す波動

ブログを書き始めてから、妹に言われた言葉

「ブログからも書いている人の波動って、出てるかもよ!」

何故、そう思う?

「姉さんのブログから、それを感じる…」

「最近のブログからは、いい波動が出てる気がする」

えーーー!!

慌てて、読み直してみる私…

ほほほほんとだ!

 

言われて初めて気づいた!

良い波動のブログを書きたいものだ(*’▽’)

 

今日は、思うままに書きました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です