自分の感情に気づくこと・・・それが癒しになる

自分の感情に気づくこと・・・それが癒しになる

 

心理学を学んでいるから、怒りは湧かない。

そんなことは、ありません。

宗教家だから、怒りは感じない。

そんなことは、ありません。

心理学を学んでいるから、哀しみに浸ることはない。

そんなことは、ありません。

宗教家だから、哀しみに襲われることはない。

そんなことは、ありません。

 

ただ

対応策を知っていて、それを実践している

その感情を見つめる作業をしている

時間をかけてじっくりと向き合っている

 

そんな風に思います。

そんな姿を見せて下さった、尊敬する先生方が沢山いらっしゃいました。

 

喜んでいいし

怒っていいし

悲しんでいいし

楽しんでいい

 

自分が感じていることに蓋をするのではなく

その感情に気づくこと

 

人は生きているから、喜怒哀楽を感じることができる。

喜怒哀楽を感じるのは、生きている証。

自分の感情に蓋をせず、その感情が湧き上がっていることを素直に認めること!

そこからスタートの私だなぁと感じた日でした。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です