パニック発作克服【効果のあった5つの対処法】

ある日、突然やってきたパニック発作。

あの時、どうしたらいいのか、わからず…

あの手この手を試し、パニック発作を克服していきました。

この経験が誰かのお役に立てれば…という思いで書いています。

 

突然、胸の圧迫感が襲って来たとき、突然、呼吸がし辛くなったとき、不安感が来そうなとき、色々な方法を試してみました。

その中から、私に効果のあった対処法を紹介します。

効果のあった対処法

1、清涼菓子(フリスク)

清涼菓子を口に入れると、気道が開く感じがして呼吸がしやすくなりました。呼吸がしやすくなると、不安が減少するので、効果てき面でした。

色んな種類、サイズが売られています。初期の頃は、サイズの大きい方が重宝しました。

車の運転をするとき、買い物に行くとき、人に会う時などは、口に含んでいました。

安心感を得るために今でも常に携帯しています。

2、タッピング

※TFT(思考場療法)と言われているようです。

腕を組んで、手だけを動かし、トントントンと軽くたたく方法です。

足の太ももに手を置いて、指だけを動かし、トントントンと軽くリズムを打つことも効果がありました。

周りの様子に意識をせず、自分の動かしている手の感触だけに意識を向けて、その場をしのいでいました。

手の動きだけに意識を向けると、思考がそこに集中し不安なことを考えずに済んだように思います。

その点は、少しマインドフルネス瞑想に似ているなぁと思います。

銀行や病院などの待合室で、よくやっていました。

3、ハッカ油

スプレータイプのものを使用していました。

ハッカの香りは、スッキリし、呼吸もしやすくなりました。

頭のてっぺんでシュッとひと吹きするだけで、香りが全身に広がり、頭がスッとします。

ハンカチに吹きかけ、いつでも香りが嗅げるようにしていました。

※直接、皮膚に当たるとヒリヒリすることがあるので気をつけましょう。

4、水を飲む

当たり前の様ですが、水を飲むことをかなり意識して行いました。

水を持ち歩き、いつでも飲めるようにしていました。

とにかく、ゆっくりと飲むことを心がけました。

水を口に含み、ゆっくりと口の中で味わって飲むような感じで飲むと、落ち着いてきました。

5、シークワァーサー酢を飲む

大宜味村の中学生達が授業の中で商品開発したという「シークヮーサー酢SKS+S」を水で薄め、飲むと、スッキリ感を感じ、落ち着きました。

ボトルに水を入れ、少しシークヮーサー酢を垂らし、飲み物として、持ち歩いていた時期もあります。

飲むと呼吸がしやすくなる感じがしました。

車から出る前や人込みに入る前に、飲むと落ち着いていました。

※常用しすぎると酸によって、歯が溶ける可能性もあります。(酸蝕歯)

※私の場合、外出時のみ飲用していました。(初期~中期の頃)

さいごに

ここに、記したことは、私個人がやってみて効果のあったものです。

効果が出ることは、人によって違うかと思いますので、チャレンジできるものから試してみませんか~

きっと、あなたに合った克服法がみつかるはず!

 

一日でも一時間でも一秒でも長く、安心し平穏な時間が過ごせますように・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です