量子力学セミナーでの学び:間脳は人類のコンピューター

沖縄でゆったり暮らし

心のサポーターをしている☆ヒーリンなおこです(*^^*)

 

先日【あがりんてーら】の辺土名ご夫妻主催の量子力学セミナー(初級:第3章)を受講してきました。

受講場所は今帰仁村にある【happy more くくる】にて

書ける範囲でアウトプットしまとめておきたいと思います。

※提供元は一般社団法人「開華」セミナーです。

⚫️第3章 間脳は人類のコンピュータ
 ①脳の重要性
 ②できる脳・感謝脳

ゼロポイントフィールドとは?

☆宇宙

☆空

☆源

などと言われている場所・空間のこと

⇒人間はこの「ゼロポイントフィールド」に繋がることができるのです。

⇒ヒラメキはここからやってくるとか?!

間脳を使いこなす

できる体験の積み重ね

できる体験を積み重ねることで、できることが増えていく。

⇒できる回路を太くしていく。

成功体験を褒める

チャレンジしていること自体が成功。

成功までの過程を褒める。

⇒できていないことに目を向けると、できない回路に繋がってしまいます。(>_<)

感謝の回路に繋がり「感謝脳」へ

感謝の回路に繋がると、自然にありがたいなぁ~という気持ちが湧いてくるようになる。

⇒不満の回路に繋がっていると、不満しか出てこない。物事がうまくいかなくなることが多い。

量子力学

 

脳の回路

脳は

・考えていること

・思っていること

・使っている言葉

の方へ回路が繋がって行く。

脳の回路は常に動いているのだ。

間脳とは?

パソコンのOSにあたる所

とイメージするといい。

RAS(ラス)とは?

間脳のフィルターのこと

⇒好き・必要なものだけを吸収し

嫌い・不要なものはシャットアウト

してしまう。

RASを開くには

・ポジティブな言葉を使う。

・リラックス脳にする。

・間脳を刺激する。(その方法はセミナーにて伝授あり)

まとめ

今回のセミナーでは、理論とワークのセットで理解を深めていきました。

微差力

⇒実践するかしないかで違いに差が開く!

ということで(*^_^*)

間脳を使いこなせるように

日々意識して実践していこうと思います!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。m(._.)m

関連記事

量子力学セミナーでの学び:ZPF(ゼロポイントフィールド)と天才脳

。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。

現在は

ゆったりスローペースな

人生を歩みながらも

また新たな出会いと学びを続けています。(*^_^*)

元熱血教師のうつをのり越えた向こう側

電子書籍Amazonランキング1位!10部門獲得しました!(2021年6月)

紙バージョンも絶賛発売中❗❗

書籍販売はこちらから▷「元熱血教師のうつをのり越えた向こう側」

 

。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。

女性専用カウンセリングやっています▼

セラピー&セッション

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です