屋久島ひとり旅:島事情「今晩はアイツがやって来る!」(゚Д゚;)

沖縄でゆったり暮らし

心のサポーター&ハルサー(畑をしている人)をしている☆ヒーリンなおこです(*^^*)

 

2022年6月22日~25日までの3泊4日

屋久島ひとり旅に行ってきました!

今回は屋久島のことについてあまり知られていない島事情を小説風に書いてみました。

この時期特有の島事情がありました。

知っていると役立つことがあるかもしれません。

おススメのとびうおピザ

到着したその日の18時頃、私は近くのお食事処へと向かった。

おひとり様は、奥のカウンター席へと案内される。

バーカウンターのようになっていて、従業員の方と会話を楽しむことができる。

おススメは「とびうおのピザ」らしい。

私は、「とびうおのピザ」とノンアルビールを頼んだ。

初めての「とびうおのピザ」はお魚の燻製の香りがして美味だった!

チーズが濃厚で、美味しすぎてペロッと平らげてしまった。

明日は早朝からトレッキングがあるので、今晩はノンアルにした。

移住者の生活

カウンター越しに従業員の方とお話ししてメチャ面白かった。

この方の人生のお話や屋久島の話が聞けて心が躍った。

  • 屋久島は、移住者の方が多いらしい。
  • 島の若者は、沖縄と同様、島外に出て行き島は働き手が少ないらしい。
  • 移住者の方々は、引く手あまたで働き口にはさほど困らない様子。
  • バイトを三つ掛け持ちすることもザラにあるとのことだった。

そんな話を聞き、心わくわくしているところへ常連さんが隣の席に座った。

今晩アイツがやって来る!

「今晩は、アイツがやって来るぞ!」

👀!

は???

アイツって誰?なに??

私は耳がダンボになって、常連さんと従業員さんの会話を聞いていた。

「夜の8時には電気を消さんとな!」

「窓もきっちり閉めんと大変なことになる!」

(゚Д゚;) ビビる…

魔物が徘徊するのかぁ?

怖いんですけどー---!!

私は、常連さんともざっくばらんに話をすることができた。

アイツの特徴は

  • 集団で襲って来るらしい。
  • きっちり窓を閉めていても部屋に入って来るらしい。
  • 明かりを求めてやって来るらしい。
  • 電化製品を壊していくこともあるらしい。

私は、慌ててノンアルビールを飲みほして

「近くのスーパーで買い物もしたいので…」

と言い残し早々と会計を済まし、店をあとにした。

宿に戻ると・・・

スーパーで買い物をし急いで宿に戻ると

宿のオーナーのお父様が宿の外で心配そうに待っていた。

「大丈夫かと心配していたよ。」

立て続けに

「今晩は気を付けてくれ!」

と言われ、ビビりまくる私。

先ほど、お食事処で聞いたことと全く同じことを言うではないか(゚Д゚;)

やってはいけないこと!

オーナーのお父様が真剣な顔で私に話す。

「濱川さん、これから話すことをしっかり守ってくださいね。」

  • 夜8時~夜10時の間は電気を消すこと。
  • 部屋の窓にカギをかけて、カーテンを閉めること。
  • できればテレビもつけない方がいい。
  • お風呂も夜8時までには入ってほしい。
  • 廊下やトイレの電気も全部消すこと。

こんなこと、聞いてないよ~~(゚Д゚;)

なんなんだ!!( ;∀;)

怖いんですけどー--!

時計を見ると19時30分になっていた。

「すぐにお風呂に入ります!」

と慌てて部屋に戻り、お風呂の準備をしてお風呂を済ませた。

恐怖の夜

20時

言われた通り、

窓にカギをかけ、明かりが外に漏れないようにカーテンをきっちり閉めた。

明日は、トレッキングにチャレンジするので暗闇の中(≧▽≦) 念入りに準備をし早めに寝た。

アイツに襲われないことを願って…

朝が来た!

トレッキングチャレンジの緊張もあって、朝は早くに目が覚めた。

夜中、アイツに襲われることはなかった。

しかし、部屋の中にアイツが来た痕跡があった。(゚Д゚;)

あちこちに羽が落ちていた。

アイツの正体は、

羽アリ

だった!

島に住む人は、天候や湿度などで「羽アリ」が大量発生する日がわかるらしい。

3泊4日のうち、「アイツ」に注意するよう言われたのはその日だけだった。

おわりに

沖縄でも「羽アリ」が大量発生する夜がある。

しかし、これまでさほど気にしたことはなかった。

屋久島では、電化製品の中まで入り込み、電化製品が壊されることが多々あるらしい。

電気を消す時間帯まで具体的に言われてビビりまくった私だったけど、貴重な体験をさせていただいた初日となりました。

「郷に入っては郷に従え」

良き学びとなりました。

ありがとうございました。<(_ _)>

 

関連記事

屋久島ひとり旅:白谷雲水峡&太鼓岩 感動のトレッキング

 

 

。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。

きっと、笑えるときはやってくる!

生きてるだけで丸儲けだよ!

元熱血教師のうつをのり越えた向こう側

電子書籍Amazonランキング1位!10部門獲得しました!(2021年6月)

紙バージョンも絶賛発売中❗❗

書籍販売はこちらから▷「元熱血教師のうつをのり越えた向こう側」

 

。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。

女性専用カウンセリングやっています▼

セラピー&セッション

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です