屋久島ひとり旅:観光満喫!「やくざる号」にて(前編)

沖縄でゆったり暮らし

心のサポーター&ハルサー(畑をしている人)をしている☆ヒーリンなおこです(*^^*)

 

2022年6月22日~25日までの3泊4日

屋久島ひとり旅に行ってきました!

3日目の6月24日(金)は、周遊観光やくざる号に乗って一日観光をしました。

屋久島一日観光:前半の様子をつづっています。(*^^*)

Aコース(一日たっぷり満喫)

屋久島に着いたその日に宿でアドバイスをいただき

すぐに電話で「やくざる号」(まつばんだグループ)の予約を取りました。

選んだのは、一日たっぷり満喫Aコースです。(*^^*)

午前中の様子

8時30分頃、宿屋久島料理 宿 鱗屋の前にお迎えに来てくれました。

シーズンオフなので参加者は少ないかぁと思っていましたが

年配の方々の参加者が多く、20人くらいいらっしゃいました。

1,千尋の滝

写真左側には花崗岩の大きな岩盤

2,中間ガジュマル

川沿いを歩くのが心地よかった!

 樹齢約500年のガジュマルの木

3,大川の滝

この流れは圧巻です!

4,西部林道

約15㎞が世界自然遺産地域に含まれている道路

歩きながら見えた景色です。

5,いなか浜

いなか浜へ向かう途中、バスの中から「ヤクザルの親子」発見!(*^▽^*)

ちょうど今がウミガメの産卵の時期✨

カメの歩いてきた跡がありました。

ここでウミガメの卵を保護しているそうです。

6,ふるさと市場にてランチタイム

屋久島名物、トビウオの姿揚げ(とびうお御膳)です。

始めにトビウオの羽を折って、羽からいただくと教えてもいらいました。

美味しかった~♪(*^▽^*)

ゴーヤー料理もあって、嬉しかったなぁ~。

さいごに

ここまでで午前中のコースです。

ランチタイムの頃から少しずつ、ツアーメンバーの方々との会話交流が始まっていきました。

それも周遊観光バスの楽しみのひとつだなぁと思います。

屋久島観光後半編は、関連記事をクリックしてね ↓↓

 

関連記事

屋久島ひとり旅:観光満喫!「やくざる号」にて(後編)

屋久島ひとり旅:白谷雲水峡&太鼓岩 感動のトレッキング

。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。

きっと、笑えるときはやってくる!

生きてるだけで丸儲けだよ!

元熱血教師のうつをのり越えた向こう側

電子書籍Amazonランキング1位!10部門獲得しました!(2021年6月)

紙バージョンも絶賛発売中❗❗

書籍販売はこちらから▷「元熱血教師のうつをのり越えた向こう側」

 

。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・。

女性専用カウンセリングやっています▼

セラピー&セッション

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です