【解決志向アプローチ】でセルフカウンセリングの実践「どうなりたい?」

解決志向アプローチ(ソリューションフォーカス・アプローチ)って、聞いたことありますか?

ブリーフセラピーの一つで、お医者様や大学の教授、産業カウンセラー、スクールカウンセラーなど、様々な業種の方々が日々、研究と実践に取り組んでおられます。

私も教師時代は、学校現場で活用させていただき、今では、生活の中でも日々活用しています。

今日は、その解決志向アプローチ(ソリューションフォーカス・アプローチ)の基本要素の一つのワーク(プラットホーム)を自分で自分にトライです。

※通常は、一つの流れとして使うのであって、単品?でやるものではないのですが・・・

 

SFAの基本的な流れの基本要素は七つ

ソリューションフォーカス・コミュニケーションの基本的な流れは、七つの基本要素でできています。

  • OKメッセージ
  • プラットフォーム
  • フューチャーパーフェクト
  • ソリューション・リソース
  • スケーリング
  • スモールステップ
  • フォローアップ

参考文献 / (ソリューションフォーカス)解決志向の実践マネジメント:青木安輝

この中のプラットフォームのワークを自分でやってみようと思います。(#^^#)

プラットフォームとは?

今、問題となっていること

もしくは、今の状態から

  • どういう方向に解決したいのか
  • どうなると解決になるのか
  • どういう状態を望んでいるのか
  • どうなりたいのか

これから進む方向のことを「プラットフォーム」といいます。

進む方向を導き出していくことを「プラットフォームに乗る」というそうです。

なおこオリジナルプラットフォームの分類

1、プラ短【短期的プラットフォーム】

  • 今、現在どうなりたいか。どうしたいか。

2、プラ中【中期的プラットフォーム】

  • 半年~1年後、どうなっていたいか。どうなりたいか。

3、プラ長【長期的プラットフォーム】

  • 長期的な将来の夢・どうなっていたいか。どうなりたいか。

私の現在の課題・問題の確認

本来なら、問題を抱えた来談者の方がいて困っていること、問題・課題解決のためにソリューションフォーカスを使うのですが、今回は、セルフソリューションフォーカスということで進めます(^o^)/

私の現在の思考回路が、問題は問題ではなく、問題は、すぐに目標や夢と変換されてしまうので、実は、プラットフォーム「どうなりたい?」から書きました。

現在の私の課題・問題は、後から追加記入しました(≧◇≦)

現在の私の課題・問題

・今の生活から、前に進みたい。

プラットフォーム「どうなりたい?」の実践編

私は、どうなりたいのか

  • いつでも呼吸に意識できるようになり、落ち着いた行動がとれるようになりたい(中期的に)
  • 自分の経験を伝え、誰かの役に立ちたい(中期的)
  • カウンセリング業で料金がいただけるようになりたい(中期的)
  • 一秒でも長く、楽しく、心穏やかにくらしたい(短期~長期的)
  • 私と関わる多くの人が、一秒でも長く、人生を楽しく過ごせることができるようなお手伝いをしたい(長期的)

振り返り・感想・気づき

解決志向アプローチ(ソリューションフォーカス・アプローチ)の基本要素の一つのワーク(プラットホーム)を自分で自分にトライしてみました。

【短期的プラットフォーム】【中期的プラットフォーム】【長期的プラットフォーム】を勝手に作ってみましたが、必要かどうかは、今は、判断ができません。(*^_^*)

理想的な状態になれる、なれないなどのジャッジをせずに

プラットフォーム「私はどうなりたいのか?」と考えることは、とてもわくわくしました。

ややもすると、

どうせ・・・、でも・・・、だって・・・

と出てきそうです。

「どうでもいいですよ~🎶」

「どっちでもいいですよ~🎶」

というニュートラルな心持ちになるのが、ポイントかなぁ・・・と考えた次第です(*^^*)

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました<(_ _)>

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です