書籍価格に隠された数字

電子書籍

沖縄でゆったり暮らし

ハルサー(畑をしている人)&心のサポーターをしている☆なおこです(*^^*)

このたび、2021年6月23日に出版された電子書籍が

POD出版(紙の本)されることになりました\(^o^)/

その電子書籍はこちら▷クリックしてね♡

あれよあれよと流れるままにトントントンと展開していく

状況の変化・環境の変化に戸惑いながらも

日々楽しく過ごしています(*^^*)

今日は、電子書籍&POD(紙の本)の販売価格に隠された数字について書いています。

執筆中に数字が降りて来た

2021年4月13日に「初めての電子書籍出版への道」オンラインスクールが始まりました。

生まれて初めての執筆。執筆仲間がいることは心強い!

執筆を始めてひと月経った頃。フロー状態に入っていることを感じていました。

夜になると執筆が進み、夜中2時を回ることも度々・・・

湧きあがって来る言葉をつらつらと書き綴る作業。

そんな時

頭の中に数字が降りて来る!

詳しくいうと

頭のてっぺんから第三の目があると言われている眉間の間(私はホクロがある所)付近まで

スーッと降りて来る感じ

顔から20㎝くらい離れている空中に浮かぶ数字

霧がかかったように見える数字

その数字は

369 !!

なんじゃ???この数字は……(;”∀”)

この日から、執筆するたびに数字がちらちら浮いているヾ(≧▽≦)ノ

ミロクって読むのかな?

きっと数字の意味に詳しい方にはその意味がすぐに理解できるんだろうなぁ。。。

と呑気にその数字と共に執筆を進めました!(未だその意味は調べていないけれど)

その頃、宜野湾市在住のピーちゃんが三段仕込み月桃水(蒸留水)が仕上がったとFacebook投稿していたので即購入。

月桃水を頭にふりふり原稿を仕上げることができました\(^o^)/

楽しく数字並べ

出版間近になると、書籍価格が気になりはじめる私(≧◇≦)

ピンと来るのはあの数字369

えっ?369円?

やっす!(安い!)

思わず声に出る

出版仲間は皆、600円代

ということは・・・

639円か? 693円か? ヾ(≧▽≦)ノ

結局、電子書籍をAmazonに申請しながら

書籍販売価格を入力するときに

出版案内人のベルナードいずみさんに相談するという(*ノωノ)

素直に自分の心をさらけ出し

正直に気持ちを話し

決定した電子書籍価格は

963円 !!

逆から読めば 369 になるからいっかぁ~✨(笑)

という経緯(いきさつ)で電子書籍の価格は決まったのであります♡

紙の出版に至るまで

その後、沖縄タイムス社さんからの取材依頼が入り

8月31日に新聞掲載されると

電子書籍の購入ができない方々からのお問合せが新聞社へ殺到?

悩んだ末、私はPOD出版化するという選択に踏み切った次第であります。

「この本が誰かのお役に立てるなら・・・」

その想いだけでの出発🎶

紙の本にする時にトラブル発生

あまり詳しくは書けないのですが

電子書籍をPOD出版する際に、印刷会社に電子化(EPUB)された原稿を提出します。

印刷会社でその電子化された私の原稿の読み込みをする際に不具合が起き

(滅多にないことだそうです)

紙の本になる原稿を全て一字一句チェックすることに(≧◇≦)

そのお陰でまた、自分の文章と向き合うことになりました。

またまた、その作業をするとフロー状態に入る私。

本文はほとんど頭にインプットされているので作業は正味2日ほどで完了。

目の前の空中に浮かぶ数字

はいはい✨またまたですー!

原稿チェックをしている間、あの現象が・・・

そうです~(笑)

369 !!

えっ?!

紙の本(POD出版)まで繋がってたんですかー?

Σ(・ω・ノ)ノ!

電子書籍の時には、369という並びでは使わなかった!

ということは・・・

と思った瞬間に現れる数字が

1369円!!

もう頭の中は、1369 に溢れかえるのでした。

この価格では収益はほとんどない!

販売価格設定のお話が進むまでにかなりの時間を要しました。

POD出版申し込みからひと月半が経った頃

Amazon申請する時の書籍販売最低価格を提示された私はびっくり仰天(;”∀”)

想像以上に最低価格が高かったのであります!

1369円に設定すると販売収益はほとんどない!ことが判明(;”∀”)

自分と向き合い価格決定

またまた、自分の心と向き合う日々。

自分との対話が続きます (*ノωノ)

~~~~✩~~~~✩~~~~✩~~~~

Q : 何のために紙の本にするんだ?

A : 新聞社にお問合せをするほど、この本を読みたいと思っている人がいる。

Q : 紙の本にする目的は何?

A : 私の経験が誰かのお役に立てるなら・・・(それがたった一人であっても構わない!)

Q : 収益が目的か?

A : 違うけど…せめて出版までにかかった費用は本の収益で返済したい(;”∀”)

A : もしこの書籍販売から収益が出るのであれば、その収益を使って「命を繋ぐ活動」に使いたい!

A : でも、原点は収益目的で執筆したのではなかった<(`^´)>

A : 原点に戻ろう!!

~~~~✩~~~~✩~~~~✩~~~~

そして

「つなぐデザイン研究所」の山本留美さんに

降りて来た数字のことを話すと驚くことなく、さらっと聴き入れてくださり

「書籍は、どう売れていくかはわかりませんから~」

「紙の書籍で届けたい、その思いはもうすぐ叶いますので」

と背中を押していただきました。

ということで

Amazon販売書籍本体価格を

1369円 に決定した次第でございます。

Amazon販売画面では、税込み価格 1,506円 で表示されております。

1,506円の書籍確認はこちらから▷ヾ(≧▽≦)ノクリックしてね♡

こういう経緯(いきさつ)があり

私の紙の(POD出版)書籍販売価格1,506円の後ろには

隠された神秘的な数字 1369 が隠されている!というお話でした(*^▽^*)

いいミロクの世界になることを願っています🎶

おわりに

最近になって気づいたことですが、

執筆をしていた時に三段仕込み月桃水を購入したピーちゃんのカフェの名前は

「エッセンス963」という名前のカフェでした

Σ(・ω・ノ)ノ! 369繋がり~!

 

この書籍は、電子書籍として書きおろしたもので

🌟一般的な作文用紙の使い方にはしておりません。

⇒ブログやSNSを読みなれた方は、違和感はないかもしれません。

「初めての電子書籍への道」オンラインスクールの方々にサポートしていただき

出版仲間に支えられ

応援してくださる皆さまに支えられ

熱い想いが詰め込まれ、この世に産み出された一冊です!

今、必要な方へ手渡していただけましたら嬉しいです!

この書籍が誰かの「命を繋ぐ」活動になることを願っております。

書籍のご購入をどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

元熱血教師のうつをのり越えた向こう側▷こちらをクリック(*^^*)

 

~~~~✩~~~~✩~~~~✩~~~~

サイン付き書籍が欲しい方は

2021年11月下旬~

送料込み 1,600円 にて発送いたします(*^^*)

Facebookメッセンジャーから▷

公式LINEから▷

その旨をご連絡ください。

 

元熱血教師のうつをのり越えた向こう側

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です